当サイトはプロモーションが含まれています

【空調服】草刈機対応のおすすめ4タイプ!草刈りバンドの着脱がラクなファン付き作業着を紹介!

空調服草刈り機対応オススメ4タイプ! 家電

空調服の草刈り機対応タイプのおすすめを紹介します。

夏の草刈り作業は、汗をかきながらの長時間作業で体力的に負担が大きいですよね。

特に暑い季節になると、熱中症や体調不良のリスクも高まります。

この記事がおすすめな人

  • 草刈りに最適な空調服を見つけたい
  • 草刈りバンドの着脱がラクな空調服が欲しい

暑い季節の草刈り作業では、空調服(ファン付き作業着)は必須アイテムになりつつあります。

今回は空調服(ファン付き作業着)で草刈りや芝刈りに最適なモデルをご紹介します。

この記事でわかること
  • 芝刈り機対応の空調服のオススメ
    (長袖・半袖・ベスト)
  • 芝刈りで空調服を選ぶ時のポイント


>>楽天で人気の空調服(ファン付き作業着)をチェックしてみる

空調服草刈機対応のおすすめ4タイプ!

草刈り機に対応している空調服のおすすめを4タイプ紹介します。

夏の過酷な屋外作業を快適にこなすための工夫がされた草刈りバンドが通せる空調服です。

草刈り機対応の空調服は長袖タイプ、半袖タイプ、ベストタイプ、フード付きベストタイプとありますので、順番に見ていきます。

長袖タイプの空調服【草刈り機対応】

1つめは長袖タイプの草刈り機対応の空調服です。

空調服草刈り機対応のおすすめ長袖タイプの写真

空調風神服 ボルトクール 長袖ジャケットG-6212ファンバッテリーセット

特徴は空調服を着たまま、草刈りバンドが着脱可能になっているという所。

5色展開、8サイズと種類も豊富です。


右脇にある『草刈機用のバンド取出し口』でファン付きジャケットを着たまま草刈り機の着脱ができます。

コーコスボルトクール長袖G-6212のその他の特徴
  • 「草刈りバンド取出し口」付きで空調服を着たまま草刈り機が使える
  • ズリ上がり防止ループ付きで動いてもズレにくい
  • 背中内側に保冷剤ポケットあり
  • ファンカバーを外してプロペラの掃除が可能

半袖タイプの空調服【草刈り機対応】

草刈り機に対応している半袖タイプの空調服を紹介します。

クロダルマエアーセンサー1半袖268801ファンバッテリーセット

半袖タイプの空調服も先に紹介した長袖タイプ同様、右わきに草刈りベルト取り出し口があります。

半袖タイプは腕が動かしやすいので機動性に優れていますね。

こちらのファン付き作業着(空調服)は裏地のアルミコーテイングで遮熱性が優れていて、軽量、撥水タイプになります。

2024年モデルの「KS-200」ファンバッテリーセットになっています。

「KS-200」ファンバッテリーセットの特徴
  • 業界トップクラスの風量
    (最大20V、106㍑/秒の風)
  • 3.5時間の急速充電が可能
  • 薄型・静音ファンで作業が快適

暑い夏の過酷な屋外作業を少しでも快適にこなすための工夫が随所にされたハーネス対応半袖ジャンパータイプ。

半袖タイプの空調服は長袖タイプに比べてかさばりにくいのもポイント♪

4色7サイズ展開です。

ベストタイプの空調服【草刈り機対応】

3つ目はベストタイプの芝刈り機対応空調服です。

クロダルマ 空調作業服
AIR SENSOR [26863+KS-200(2024年モデル)ファンバッテリーセット]

ベストタイプにも草刈り用ベルト取り出し口がついています。


空調服のベストタイプは腕が動かしやすいというメリットがありますね。 

肩への負担を和らげる肩パット付き。

こちらのベストタイプも長袖・半袖タイプ同様【ベスト+ファン+バッテリー】のセットで届いてすぐに使えます。

先に紹介した半袖タイプの空調服同様、2024年モデルのKS-200ファンがセットになっています

ベストタイプの空調服の特徴
  • 便利な草刈り用ベルト取り出し口を装備
  • 業界トップクラスの風量
  • 3.5時間の急速充電ができる
  • 薄型・静音ファンで快適
  • 肩の負担を和らげる肩パット入り


綿素材で素材がしっかりしていると口コミでも好評です。

フード付きベストタイプの空調服【草刈り機対応】

上記のベストタイプにフードがついたモデルもありますのでご紹介します。

空調服クロダルマ 26864

草刈り用ベルトの取り出し口付きです。

こちらのフード付きベストタイプは楽天の口コミでも草刈りや農作業をする人からの高評価が多いですね。

>>楽天で空調服の口コミを見てみる

フードがあるので頭のてっぺんまで風が通り首筋も涼しさを感じるとのこと。

袖があると邪魔だと感じる人にもフード付きベストタイプは好評です。

色は2色展開でカモ柄です。

草刈りをする際の空調服を選ぶポイント

上記では草刈りバンドが通せるタイプの草刈りを想定したファン付き作業着を紹介しました。

ですが、「草刈り対応モデル」と謳っていなくても空調服は作業効率を考えられたものが多く、デザイン性やその他の機能性でバートルなどの他メーカーを考える方もいるかと思います。

そこで草刈りをする際の空調服を選ぶポイントをまとめましたので参考にしてみてくださいね。

長袖で肌を保護する

長袖タイプの空調服は腕まで風が通るだけでなく、作業中の虫さされや紫外線からも肌を守るのでオススメです。

小枝や粉塵からも保護されるので作業中の安全性も高まります。

半袖やベストタイプの空調服を着る場合も肌を守るのに長袖のインナーを着用するのがオススメです。

また空調服を選ぶ際は軽量タイプやUVカット加工がされているかチェックするのも良いですね。

フィルター(保護ネット)を装着する

草刈り時に空調服を使用する場合、ファンが空気を送る際に虫や小枝などを吸いこむ可能性があります。

フィルター(保護ネット)の装着でファンの故障やゴミを防ぐことができます。

パッと貼るだけタイプのフィルターもあります

空調服のサイズ選びで失敗しないために

草刈り(芝刈り)時の空調服を選ぶ際も、通常の空調服同様、少しゆとりのあるサイズ感で着用するのがオススメです。

空調服の中で空気が滞りなく循環する状態が快適だからです。

ただ、半袖やベストタイプの場合は大きすぎると袖口などから空気が逃げてしまうので、必要以上に大きいサイズを選ばないように注意が必要です。

サイズで迷った場合にはワンサイズ大きめを選ぶようしましょう。

まとめ

草刈り(芝刈り)に対応している空調服を3つ紹介しました。

草刈りに完全対応している空調服を色々探してみましたが、草刈りバンドの着脱を想定してデザインされている空調服は意外と少なかったです。

これから暑くなってくる季節に少しでも快適に室外作業ができるよう最適な空調服選びの参考になれば幸いです。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました