当サイトはプロモーションが含まれています

淀川花火大会2023有料席の目的別おすすめランキング!メリット・デメリットを完全解説!

淀川花火大会2023有料席の目的別おすすめランキング!メリット・デメリットを完全解説! おでかけ

淀川花火大会2023有料席の目的別おすすめランキングを紹介!

なにわ淀川花火大会2023、今年は8月5日(土)に開催されます。

淀川花火大会

なにわ淀川花火

今年は有料席で毎年約2万発打ちあがる圧巻の花火を観覧したいと考えている人も多いかと思います。

有料席はチケットの種類も色々あり、どこがいいのか迷いますよね。

有料席の種類によっては帰りの混雑が回避できたり、お手洗いが近い場所に設置されているシートもあります。

有料座席のチケット販売開始は公式サイトにて7月3日に再販開始です。

ステージシート増設!!
再販分含め販売開始!
7月3日(月)午前10時~
淀川花火大会有料席

淀川花火大会有料席

ゆっくりお弁当を食べながらお茶付きで満喫したい人におすすめの座席ランキング

混雑する淀川花火大会で早めに行って、ゆっくりお弁当とお茶付きで楽しみたい方も多いかと思います。

お弁当とお茶が付いて、のんびり鑑賞したい人におすすめの有料席のランキングを紹介します。

1位:エキサイティングシート
2位:納涼船
3位:アリーナシート

第1位:エキサイティングシート

お弁当とお茶付きでのんびり鑑賞したい人におすすめの有料席第1位は「エキサイティングシート」です。

エキサイティングシート

エキサイティングシートの位置

エキサイティングシートは花火が迫力満点のど真ん中に見えます。

机・椅子が完備されており、お弁当とお茶付きで落ち着いて花火を楽しめます。

さらに帰りの際も退場が優先されます。

打ちあがった花火がカメラに収まり切れないほど近くて迫力満点です!

有料席の中でも毎年人気のエリアです。

エキサイティングシートのSNSでの口コミ
  • エキサイティングシートから見る淀川花火大会は最高だった
  • ど真ん中で迫力満点だった!
  • エキサイティングシートのおかげでゆったり見れた
  • エキサイティングシートで見た淀川花火は今までで1番だった
  • 値段もエキサイティングだけどそれだけの価値はある
女の子スマホ

行った方の満足度も高いですね!

エキサイティングシートのメリット

  • 机椅子完備でゆっくりできる
  • お弁当とお茶付き
  • 花火が目の前に見れる
  • 納涼船よりも価格が安い

エキサイティングシートのデメリット

  • 値段が高い
  • すぐに売り切れる
前売価格 当日価格 備考
大人 12,000円
子供   6,500円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

第2位:納涼船

お弁当お茶付きでのんびり鑑賞したい人におすすめの有料席第2位は「納涼船」です。

納涼船

納涼船の観覧位置

最も近くで花火を見ることができる知る人ぞ知る特等席です。

エキサイティングシートとの違いは、より花火に近く、完全指定席なので場所取りの心配もなし、という安心感があります。

帰りも優先的に会場から出る事ができるので、混雑のピークを回避することができます。

お値段はエキサイティングシートの約2倍と高額ですが、利用された方達の満足度は非常に高いです。

納涼船のSNSでの口コミ
  • 納涼船席から見る花火は超迫力で感動した
  • 贅沢な1時間だった!
  • もうこの席しか行けないくらい良かった
  • 目のまえで打ち上がるので、迫力でした
女の子スマホ

価格を気にしなければ1番のおすすめです♪

納涼船席のメリット

  • 完全指定席なので場所取りの心配が不要
  • 花火が一番近い場所から見れる
  • 「なだ万」のお弁当とお茶付き
  • 机椅子完備
  • お手洗いや売店が近い
なだ万のお弁当の写真

なだ万のお弁当

納涼船席のデメリット

  • 有料席の中で価格が25000円と最も高い
前売価格 当日価格 備考
大人 25,000円
子供 12,500円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

第3位:アリーナシート

お弁当お茶付きでのんびり鑑賞したい人におすすめの有料席第3位は「アリーナシート」です。

アリーナシート

エキサイティングシートより後方ですが、画面に映り切らないほどの迫力の花火が見れます。
女の子スマホ

お手洗いや売店完備なので安心です♪

アリーナ席のメリット

  • エキサイティングシートより2000円安い
  • 中央に近い場所で観覧できる
  • お手洗い売店完備

アリーナ席のデメリット

  • エキサイティングシートよりは後方
  • 自由席なので当日良い場所から埋まっていく
前売価格 当日価格 備考
大人 10,000円
子供 5,000円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

カップルで迫力の花火をのんびり楽しみたい人におすすめの座席ランキング

カップルで花火大会に行く方も多いと思います。

カップルでゆっくり花火を楽しみたい人達におすすめの有料席ランキングを紹介します。

1位:ステージシート
2位:アリーナシート
3位:パノラマスタンド

第1位:ステージシート

カップルで迫力の花火を楽しみたい人達におすすめの有料席第1位は「ステージシート」です。

ステージシート

ステージシート

ブロックごとの座席指定席なので早く来て場所取りする必要はありません。

ゆっくり来場し、帰りも会場でゆっくり待ってから帰れます。

中央付近で花火全体を見渡せます。

ステージシートのメリット

  • ブロックごとの指定席なので場所取りが不要
  • お弁当お茶付き、机椅子完備
  • お手洗い売店完備
  • 終了後もゆっくりできる
  • 花火全体を見渡せる

ステージシートのデメリット

  • 価格がやや高い
前売価格 当日価格 備考
大人 12,000円
子供  6,000円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

第2位:アリーナシート

カップルで迫力の花火を楽しみたい人達におすすめの有料席第2位は「アリーナシート」です。

机椅子があるのでお弁当を食べながらゆっくりできます。

エキサイティングシートの後ろ側になりますが、十分迫力の花火が見れますね!

値段もエキサイティングシートより2000円お安くなります。

アリーナシートのメリット

  • 机椅子完備でゆっくりできる
  • お弁当とお茶付き
  • エキサイティングシートより2000円安い
アリーナシートのデメリット
  • エキサイティングシートより後方に位置する
  • 自由席の為良い場所から埋まっていく
前売価格 当日価格 備考
大人 10,000円
子供 5,000円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

第3位:パノラマスタンド

カップルで迫力の花火を楽しみたい人達におすすめの有料席第3位は「パノラマスタンド」です。
パノラマライトスタンド

ライトスタンド

パノラマスタンドはレフト1~3、ライト1~3とあり、花火が真正面に見える中央側が人気があります。
有料席の中では後方に位置しますが、十分迫力の花火が楽しめます。
パノラマライトとレフトは同料金です。
料金が「エキサイティングシート」や「納船」よりも安くて人気の為、毎年チケットが売り切れるのが早いです。
コストを抑えたい場合、こちらのシートがおすすめです。
パノラマスタンドのメリット

  • 有料席の中では価格が安い
  • エリアが広いので比較的チケットが取りやすい
  • クッションシート付
パノラマスタンドのデメリット
  • 指定席ではないので良い場所を確保するには早く行かなくてはならない
  • 場所にってはお手洗いが近すぎることも
  • リーズナブルなので早期に売り切れることも
クッションシートが付き、お手洗いも完備されているエリアです
前売価格 当日価格 備考
大人 5,000円
子供 2,500円
当日券なし クッションシート付き

子連れでわいわい楽しみたいファミリーにおすすめの座席ランキング

家族みんなで花火大会を観覧する予定の方も多いと思います。

家族や子ども連れで楽しく観覧したい人達ににおすすめの有料席ランキングを紹介します。

1位:パノラマレフトスタンド
2位:パノラマライト
3位:アリーナシート

第1位:パノラマレフトスタンド

ファミリー子ども連れで観覧したい人におすすめの有料席第1位は「パノラマレフトスタンド」です。
レフトスタンド

レフトスタンド

他の有料座席に比べ、チケット価格が安いので家族みんなで行ってもお財布にやさしいです。

淀川の堤防の傾斜を利用したパノラマスタンドで、他の有料シートと比べて少し離れている為、全体を見渡すことができます。

スタンド1から3と徐々に真ん中から遠ざかるので、ど真ん中で見たい場合は早めの購入をおすすめします。

パノラマレフトスタンドのメリット

  • パノラマスタンドは有料席の中でも価格がリーズナブル
  • エリアが広いので比較的チケットが取りやすい
  • クッションシート付
  • お手洗い完備
パノラマレフトスタンドのデメリット
  • 指定席ではないので当日は良い場所から埋まっていく
  • 座る場所にってはお手洗いが近すぎることも
  • 終了後退場に時間がかかることも
クッションシートが付き、お手洗いも完備されているエリアです
前売価格 当日価格 備考
大人 5,000円
子供 2,500円
当日券なし クッションシート付き

第2位:パノラマライトスタンド

ファミリー子ども連れで観覧したい人におすすめの有料席第2位は「パノラマライトスタンド」です。

パノラマライトスタンド

ライトスタンド

淀川の堤防の傾斜を利用したパノラマライトスタンド。

花火打上場所からは少し離れている為全体を見渡すことができ、花火を堪能できます。

スタンド1から3と徐々に真ん中から遠ざかるので、できるだけ早い時期に購入して真ん中に近いスタンドのチケットを確保することおすすめします。

女の子スマホ

なんといっても「レフトスタンド」と同じで低価格なのがうれしい所

パノラマライトスタンドのメリット

  • レフト、ライトスタンドは有料席の中でも価格が低価格
  • エリアが広いので比較的チケットが取りやすい
  • クッションシート付
  • お手洗い完備
パノラマライトスタンドのデメリット
  • 指定席ではないので当日は良い場所から埋まっていく
  • 座る場所にってはお手洗いが近すぎることも
  • 終了後退場に時間がかかることも
クッションシートが付き、お手洗いも完備されているエリアです
前売価格 当日価格 備考
大人 5,000円
子供 2,500円
当日券なし クッションシート付き

第3位:アリーナシート

ファミリー子ども連れで観覧したい人におすすめの有料席第3位は「アリーナシート」です。

机・椅子完備でお弁当とお茶が付くので晩御飯を考えなくてもOK。

お手洗いや売店完備・安心してゆっくり楽しめます。

エリア指定自由席なので当日良い場所から埋まっていきます。

女の子スマホ

座席指定のステージシートより2000円安いです♪

アリーナシートのメリット

  • お弁当お茶付きでご飯の用意が不要
  • パノラマシートより花火に近い
  • お手洗いがある
アリーナシートのデメリット
  • 指定席ではないので当日は良い場所から埋まっていく
  • パノラマスタンドより価格が高い
前売価格 当日価格 備考
大人 10,000円
子供 5,000円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

お手洗いが心配な人におすすめの座席ランキング

花火大会で心配なのはお手洗い問題ですよね。

調べた所、有料席では仮設お手洗いが多く設置されていて、有料エリアに入ってしまうと長時間並ぶほどお手洗いは混雑しないようです。

お手洗いが近くて良かったという口コミから有料席のランキングを紹介します。

お手洗いの心配をあまりせず飲み物が飲めるのは有料席の良い所ですよね。

1位:パノラマレフトスタンド
2位:納涼船
3位:エキサイティングシート

第1位:パノラマレフトスタンド

お手洗いが心配な人におすすめの有料席第1位は「パノラマレフトスタンド」です。

かなりのお手洗いが目の前の近い場所にあるので安心感はありますね!

このエリアは自由席なので当日遅くに来た場合は、お手洗いのすぐ近くで観覧する可能性もあるようです。

パノラマレフトスタンドのメリット

  • お手洗いが近く行きやすい
  • エリアが広いので比較的チケットが取りやすい
  • 有料席の中で価格が1番安い
パノラマレフトスタンドのデメリット
  • 指定席ではないので良い場所を確保するには早く行かなくてはならない
  • 場所にってはお手洗いが近すぎて視界に入ることも
クッションシート付き、お手洗いも完備されているエリアです
前売価格 当日価格 備考
大人 5,000円
子供 2,500円
当日券なし クッションシート付き

第2位:納涼船

お手洗いが心配な人におすすめの有料席第2位は「納涼船」です。

納涼船はお弁当も美味しそうですし、チケット価格が最も高いこともあり、いたれり尽くせりのようですね!

お手洗いがたくさんあったとの声も。

花火が近すぎて一度経験したら毎年この席で見たくなるようです。

納涼船のメリット

  • お手洗いがたくさんある
  • 花火が一番近い場所から見れる
  • 「なだ万」のお弁当とお茶付き
納涼船のデメリット
  • 有料席の中で価格が最も高い
前売価格 当日価格 備考
大人 25,000円
子供 12,500円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

第3位:エキサイティングシート

お手洗いが心配な人におすすめの有料席第3位は「エキサイティングシート」です。

エキサイティングシートは帰りも優先的に退場できるとのこと。

花火も納涼船に次いで近い場所で見れるのでお勧めです。

エキサイティングシートのメリット

  • お手洗いがある
  • 花火がかなり場所から見れる
  • 優先的に退場できたとの声も
エキサイティングシートのデメリット
  • 納涼船に次いでチケットが高い
エリア指定自由席です
前売価格 当日価格 備考
大人 12,000円
子供   6,500円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

花火終了後混雑のピークを避けてゆっくり退場できるランキング

花火大会が終了した後、混雑必須です。
花火終了後もしばらく座席でゆっくりできるランキング3つを紹介します。
1位:アリーナシート
2位:ステージシート
3位:納涼船

第1位:アリーナシート

花火終了後混雑を避けて退場したい人におすすめの有料席第1位は「アリーナシート」です。

アリーナシートは場所も真ん中よりで見やすく、お手洗いも後方にずらっと並んでいます。
アリーナシートは机椅子が完備なので、人混みが落ち着くまでゆっくり待てます
女の子スマホ

お手洗いも完備されているので安心です♪

アリーナシートのメリット

  • エキサイティングシートより2000円安い
  • 椅子と机完備
  • お手洗い売店完備
アリーナシートのデメリット
  • エキサイティングシートよりは後方
  • 自由席なので当日良い場所から埋まっていく
前売価格 当日価格 備考
大人 10,000円
子供 5,000円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

第2位:ステージシート

花火終了後混雑を避けて退場したい人におすすめの有料席第2位は「ステージシート」です。

ブロックごとの座席指定席なので帰りもゆっくり座って待てます。
アリーナシートと同じ位の距離で、中央付近から全体を見渡せます。
ステージシートのメリット

  • ブロックごとの指定席なので帰りもゆっくりできる
  • お弁当お茶付き、机椅子完備
  • お手洗い売店完備
ステージシートのデメリット
  • 価格がやや高い
前売価格 当日価格 備考
大人 12,000円
子供  6,000円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

第3位:納涼船

花火終了後混雑を避けて退場したい人におすすめの有料席第3位は「納涼船」です。

お弁当付き机椅子完備なので終了後もゆっくりできます。

納涼船はチケット価格が番高いので帰りも優先して退場できる可能性が高いですが、出遅れた場合、ゆっくり待ってから退場するのもありだと思います。

女の子スマホ

花火を間近で見た後、しばらく余韻に浸るのもいいですね♪

納涼船のメリット

  • 完全指定席お弁当お茶付きなので帰りもゆっくりできる
  • 花火が一番近い場所で見れる
納涼船のデメリット
  • チケット価格が高い
前売価格 当日価格 備考
大人 25,000円
子供 12,500円
当日券なし お弁当・お茶・机・パイプイス

淀川花火大会2023の混雑状況は?

淀川花火大会当日は人で溢れかえります。

無料席では17時の地点では既に座る場所がなくなっています。

普段の淀川河川敷の写真です。

淀川河川敷の写真

淀川河川敷

川の向こうが大阪梅田方面ですね。

向こう岸の大阪駅側の河川敷エリアは高速道路工事の為、2023年は花火を観覧できません

こちら側の十三、塚本側の河川敷は混雑必須です。

この中央階段の正面あたりに花火が上がります。

淀川河川敷の写真

淀川河川敷十三側から

普段は広々してます。

十三駅側から花火の正面の方に向かっていく所です。当日はこの道も人でいっぱいになります。

JR塚本駅の写真

JR塚本駅

15時くらいには最寄り駅であるJR塚本駅のホームも混雑し始めます。

小さな駅なので改札を出るのも少し時間がかかることも。

私も花火大会の人混みに巻き込まれたことがありますが、夕方以降のJR神戸線は混みます。

JR塚本駅を出た写真

JR塚本駅を出たところ

改札を出た写真です。右側に進むと淀川の花火大会会場になります。

花火大会当日は店の前で飲み物の販売などが増えます。

帰りの混雑予想は?

淀川花火大会は帰りも非常に混雑するので事故防止のため退場規制があります。

退場の順番は有料席の値段の順になってるようです。5059373817569

1番チケットの値段が高い納涼船やエキサイティングシートの座席の方が一番最初に退場できます。

帰りの事も考えて、お金に余裕があれば「エキサイティングシート」や「納涼船」がオススメです。

ベストポジションで花火を楽しめ、帰りも優先的に退場する事ができます。

しかし花火が終わっていの一番に退場できたら混雑の回避はできるかもしれませんが、最大入場者数が納涼船2000人、エキサイティングシート6400人となっているので、それでも出るタイミングによってはある程度の混雑は覚悟した方がいいと思います。

以下は淀川花火大会の1番近い最寄り駅、JR塚本駅の改札です。

JR塚本駅の写真

JR塚本駅の改札は1カ所だけ

女の子スマホ

小さな駅なので改札が写真の1カ所しかありません

花火が終わってすぐに退場できなかった場合、そのまま人に流されてJRの1番近い駅である塚本駅にいくと身動きが取れなくなる可能性があります。

十三駅西口改札の写真

十三駅西口改札

 

十三駅東改札口の写真

十三駅東改札口

阪急十三駅は改札は西口と東口の2カ所に改札がありUR塚本駅よりは広いですが、梅田方面に乗る人達が殺到します。

JR塚本駅や阪急十三駅から帰る場合は、無理に動かず1~2時間ほど待ってから退場するのもいいかと思います。

また、レフト・ライトスンド(パノラマシート)の人が動き始めるのは例年、花火終了後、約40分後です。

その場合も、移動中にまだまだ混雑が続きますから塚本駅・十三駅の電車に乗れるのは22時以降です。

なので、レフト・ライトスタンドで観覧する方も、帰りの退場ゲートが開いてからすぐに移動するのではなく、1時間程ゆっくり花火の余韻に浸って、しばらく待ってから移動を開始するのもいいかと思います。

最寄り駅以外から帰る場合の所要時間は?

1番近い塚本駅と十三駅を避けて、帰ることをオススメされている方もいますね。

何十年も地元民している私もそう思います。

どうしてもすぐに帰りたい場合は2駅分くらい歩くのもありかと思いますが、時間はかかります。

淀川~御幣島駅

JR東西線御幣島駅まで歩いた場合28分かかります。

淀川河川敷→姫島駅

淀川河川敷→姫島駅

淀川から阪神姫島駅までは、徒歩23分です。

姫島駅改札口写真

姫島駅改札口

淀川河川敷→西中島南方駅

淀川河川敷→西中島南方駅

地下鉄御堂筋線西中島南方駅までは39分です。

西中島南方改札口の写真

西中島南方改札口

淀川~大阪駅

淀川~大阪駅

大阪駅まで歩いた場合は十三大橋を渡るか新十三大橋を渡るか2通りありますが、どちらにしても横幅が狭い橋を渡るのでスムーズに歩けない可能性は高いですね。

どちらもノンストップで歩いても46分程かかるので実際は1時間以上かかるのではないでしょうか。

淀川花火大会終了後、1番近い最寄り駅(塚本駅、十三駅)以外の駅のまとめ
所要時間(徒歩) 大阪までの電車の所要時間
JR東西線 御幣島駅 28分 御幣島駅→北新地駅 7分(3駅)
阪神 姫島駅 23分 姫島駅→大阪梅田駅 7分(4駅)
西中島南方駅 39分 西中島南方駅→梅田駅 10分(2駅)
JR大阪駅 46分
女の子スマホ

上記所要時間はスムーズに歩いた場合の時間なので、当日の人混みの中を歩くと更に時間がかかると思います

帰りは行きより時間がかかります。花火大会は体力も必要です。

まとめ

なにわ淀川花火の写真

なにわ淀川花火大会

おすすめランキングを紹介しました。

・淀川花火大会2023有料席ランキングまとめ

「エキサイティングシート」「納涼船」はベストなポジションで花火を見れて帰りも優先的に退場でき、帰ることができるのでおすすすめです。

その分チケットの値段も高いのでコストを抑えたい場合のおすすめは、淀川花火がほぼ正面で見れる、「レフトスタンド1」「ライトスタンド」です。

また、場所取りの心配をせず、ゆっくり行きたい!という場合は、指定席の、「ステージシート」「納涼船」がおすすめです。

・淀川花火大会2023有料席帰りの混雑状況は?
花火終了後には、有料席の値段の高いエリアから順番に退場案内されます。

レフト・ライトスタンドの場合、電車に乗るまで2時間位かかることもありますので、退場ゲートが開いてからすぐに移動するのではなく、しばらく待ってから移動を開始するのもいいと思います。

最寄り駅の十三駅と塚本駅以外から電車に乗る場合、少し距離がありますが、幣島駅、姫島駅、西中島南方駅、大阪駅まで歩くという選択肢もあります。

淀川花火大会の有料席チケット再販は2023年7月3日(月)午前10時~です。

事前にしっかりリサーチして淀川花火大会を思いっきり楽しみましょう♪

 

コメント

テキストのコピーはできません。